【ミャンマー】ヤンゴン市内を走るバスの一部が24時間運行へ。

ヤンゴン公共バス(YBS)のうち6路線が、24 時間運行となる。

6路線は、ヤンゴン空港からヤンゴン・セントラル駅までを結ぶ空港シャトルバス、YBS20、YBS56、 YBS83、YBS98、YBS99 で、年内に 24 時間運行を開始するという。現在、同6路線にはバス約 300 台が運行しており、オミニ・フォーカスジェネラル社が運営している。
現在、YBS20 はダゴンエーヤバスターミナルからタキンミャ公園まで、YBS56 はタキンミャ公園発の 市内回り、YBS83 はダゴンエーヤバスターミナルからインワハウジングまで、YBS98 はラインターヤー 郡区からボータタウン郡区まで、YBS99 はラインターヤー郡区から南ダゴン郡区までを運行している。

ヤンゴン空港からヤンゴン市内を結ぶ空港シャトルバスが24時間営業となるとの噂は以前から流れていたが、それと並行して、ヤンゴン市内を走るバスも幾つかの路線が24時間営業となる。
中でも 56番路線は、ダウンタウンを巡回するバスで、日中の利用者もそれなりに多い。これによる採算が取れるのかどうかはわからないが、便利になることは間違いないだろう。ほとんどの飲食店が 夜 10時頃には閉まる中で、どれほどニーズがあるのだろうか。タクシーや乗り合いトラック等にとっては、売上減に繋がってしまう運用だが、全体としてヤンゴンで生活する人にとって便利になることはありがたい。

関連記事

  1. 日本・韓国・中国・インドに続いて、ドイツ・フランス・イタリアに対しても…

  2. ミャンマー・中国・タイ間で e コマース導入を協議

  3. カンボジア・ジャパンハートこども医療センターの業務改善を「トヨタ生産方…

  4. タイム誌が「天才的企業」50社を発表 東南アジアからはシンガポールのあ…

  5. ミャンマー中銀、QRコード決済サービスの一切禁止を命じる

  6. ベトナム・インドで設計解析等 オフショア開発の日系アールテクノベトナム…

  7. アジア・太平洋諸国の農業関係者が来日

  8. 【ミャンマー】JICAによる合計800億の円借款が、ヤンゴン市内の下水…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE