【ミャンマー】ヤンゴン市内を走るバスの一部が24時間運行へ。

ヤンゴン公共バス(YBS)のうち6路線が、24 時間運行となる。

6路線は、ヤンゴン空港からヤンゴン・セントラル駅までを結ぶ空港シャトルバス、YBS20、YBS56、 YBS83、YBS98、YBS99 で、年内に 24 時間運行を開始するという。現在、同6路線にはバス約 300 台が運行しており、オミニ・フォーカスジェネラル社が運営している。
現在、YBS20 はダゴンエーヤバスターミナルからタキンミャ公園まで、YBS56 はタキンミャ公園発の 市内回り、YBS83 はダゴンエーヤバスターミナルからインワハウジングまで、YBS98 はラインターヤー 郡区からボータタウン郡区まで、YBS99 はラインターヤー郡区から南ダゴン郡区までを運行している。

ヤンゴン空港からヤンゴン市内を結ぶ空港シャトルバスが24時間営業となるとの噂は以前から流れていたが、それと並行して、ヤンゴン市内を走るバスも幾つかの路線が24時間営業となる。
中でも 56番路線は、ダウンタウンを巡回するバスで、日中の利用者もそれなりに多い。これによる採算が取れるのかどうかはわからないが、便利になることは間違いないだろう。ほとんどの飲食店が 夜 10時頃には閉まる中で、どれほどニーズがあるのだろうか。タクシーや乗り合いトラック等にとっては、売上減に繋がってしまう運用だが、全体としてヤンゴンで生活する人にとって便利になることはありがたい。

関連記事

  1. ベトナム ハノイ にPlan・Do・See運営ホテルが誕生 HOTEL…

  2. 【ミャンマー】去年2月に契約締結されたまま、未だ建設が開始されていない…

  3. ベトナム最⼤の⽇系会計事務所I-GLOCAL 給与代行専門会社を設立

  4. ミャンマー内国企業による事業投資のうち、約4分の1が不動産業への投資に…

  5. eVISA、2016年度の歳入が、13億円超に到達。10月からは日本人…

  6. 国交省の官民研究開発投資拡大プログラムに 日越連携による建築業界向けA…

  7. 「アジア ユースリーダーズ2018」を開催

  8. タイ、トランス脂肪酸の製造・輸入・販売を来年1月から全面禁止に

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE