【ミャンマー】ヤンゴン市内を走るバスの一部が24時間運行へ。

ヤンゴン公共バス(YBS)のうち6路線が、24 時間運行となる。

6路線は、ヤンゴン空港からヤンゴン・セントラル駅までを結ぶ空港シャトルバス、YBS20、YBS56、 YBS83、YBS98、YBS99 で、年内に 24 時間運行を開始するという。現在、同6路線にはバス約 300 台が運行しており、オミニ・フォーカスジェネラル社が運営している。
現在、YBS20 はダゴンエーヤバスターミナルからタキンミャ公園まで、YBS56 はタキンミャ公園発の 市内回り、YBS83 はダゴンエーヤバスターミナルからインワハウジングまで、YBS98 はラインターヤー 郡区からボータタウン郡区まで、YBS99 はラインターヤー郡区から南ダゴン郡区までを運行している。

ヤンゴン空港からヤンゴン市内を結ぶ空港シャトルバスが24時間営業となるとの噂は以前から流れていたが、それと並行して、ヤンゴン市内を走るバスも幾つかの路線が24時間営業となる。
中でも 56番路線は、ダウンタウンを巡回するバスで、日中の利用者もそれなりに多い。これによる採算が取れるのかどうかはわからないが、便利になることは間違いないだろう。ほとんどの飲食店が 夜 10時頃には閉まる中で、どれほどニーズがあるのだろうか。タクシーや乗り合いトラック等にとっては、売上減に繋がってしまう運用だが、全体としてヤンゴンで生活する人にとって便利になることはありがたい。

関連記事

  1. タイ、トランス脂肪酸の製造・輸入・販売を来年1月から全面禁止に

  2. 【ミャンマー】経済・貿易省、イオンなど外資の小売・卸売業を許可

  3. 【ミャンマー】ヤンゴンでオフィス物件の供給量が増加。2018年で3万平…

  4. サッカー国際交流イベント「CEREZO CUP(セレッソ・カップ)」を…

  5. タイでデング熱が大流行中 出張やレジャーの際には感染症情報と自衛の確認…

  6. ベトナム最⼤の⽇系会計事務所I-GLOCAL 給与代行専門会社を設立

  7. 【ミャンマー】1カ月のインターネット使用料金が約3億ドル。市場規模…

  8. eスポーツイベント開催! YEAHアジアリーグ in ペナン。

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE