ヨーロッパからの観光客をさらに増やすべく、タイ観光庁がミャンマーと協力体制を構築。

ミャンマーを訪れるヨーロッパからの観光客増加に向け、タイ国政府観光庁(TAT)が協力する方針が明らかとなった。

TATはタイ・ミャンマーの観光分野発展のため、旅行フェア「AmazingThailandTravelFair2019」をヤンゴン市で3月29日・30日に開催した。
タイは観光業発展のため近隣諸国と協力しており、今年は観光客8~10%増加を目指している。また、TATは昨年、ヨーロッパのメディアにタイ・ミャンマーの観光の魅力について紹介した。)

 

タイを訪れる外国人の数は非常に多く、バンコクの街のどこにいても外国人を見かけるほど。
海外からの観光客誘致に成功しており、知見を持つタイ政府がミャンマー観光に協力してくれる動きは、ミャンマーにとって心強い。

ヨーロッパから来る観光客にとって、タイまで来ることは大変だが、タイからミャンマーは飛行機で1時間ほどと近く、一度に数カ国回る際の候補地にミャンマーが入る事も考えられる。

ミャンマーでは直近ヨーロッパ各国向けに、ビザを免除する方向で検討も進んでいる。

近隣諸国とも協力しながら、ミャンマーの観光客が増え、ポジティブなニュアンスでミャンマーが認知されるようになっていってほしい。

関連記事

  1. レッド・プラネット・ジャパンは新ホテルをフィリピンで着工し、さらなる成…

  2. 日本の子供向け写真館・フルリ監修の 和室付き1軒家スタイルのフォトスタ…

  3. ベトナム経済は今年は良好か 非小売ビジネスの激化と外資系アパレルの増大…

  4. ミャンマーの4G 通信速度、アジアで4位

  5. 絶え間ない経済成長と労働環境から見るベトナムのアパレル産業の光と闇

  6. プラスチックごみ削減「2Bigキャンペーン」実地 有機農業も活性化で自…

  7. 理想的な世界移住国ランキングが発表!1位はやっぱりアジアのあの国

  8. 【ミャンマー】ネット通販でのトラブルが増加傾向

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE