ミャンマーでレンタカー予約アプリ。ミャンマー国内の旅行をレンタカーで楽しめるように。

レンタカーサービスのヨマ・フリート社は、レンタカーの予約等ができるアプリを開発した。
同社の担当者によると、先行して10月中旬ごろにアンドロイド版を導入し、iOS版は今後準備が整い次第ダウンロードできるようにするという。

同社は2018年6月、利用時間ごとに料金を設定するレンタカーサービスを国内で初めて開始。1時間あたりのレンタル料金は1,300~12,000チャット(=約94~865円)。
セダンから企業用トラックまで、豊富な車種を取り揃えている。支店は、ヤンゴン、マンダレー、ネピドー、マグウェー、バガン、ヘーホー、ラショー、シットウェー、ミッチーナー、ダウェイなど全国に15店舗。

支店数も各地に展開しており、ヤンゴン市内に6箇所。
その他のエリアでは、空港でレンタルできる仕組みになっており、空港で借りて返却できるため、利便性は高そうだ。

同社ウェブサイト内で、ヤンゴン市内で朝8時〜22時まで借りた場合の料金の見積もりをしてみたが、スズキのエルティガを借りる場合、50,000ks(約3,500円)程度。
それに加えて、走行距離1キロ当84ksが加算されるようだ。200キロ走ったと仮定すると、16,800ks(約1,200円)が加算され、合計で66,800ks(約4,700円)になる。※2018/10/11時点

国際免許証もしくはASEANの運転免許があれば運転可能、とウェブサイト内のFAQ(こちら)には記載されている。

関連記事

  1. 2018年のミャンマーの新車販売台数は1.5万台。新車市場のシェア約5…

  2. タイベトジェット、Global Best Employer Brand…

  3. 【FUN! JAPAN Lab】アニメや漫画でおなじみのキャラクターが…

  4. 小売スペース賃料下落も、需要増で今後3年は緩やかに上昇か

  5. 設立10周年 日系建築設計事務所「KUME DESIGN ASIA」E…

  6. 【ミャンマー】ネット通販でのトラブルが増加傾向

  7. 日本の介護向けの人材派遣実施へ【ミャンマー】

  8. LINE株式会社がFintechに関する調査を実施 日本はキャッスレス…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE