日系KURASHICO 1000年の歴史持つ日本六古窯の瀬戸焼をホーチミン高島屋で8月24日から取り扱い販売開始

「暮らし」の提案カンパニー日系卸売会社、KURASHICO Co.,Ltd(住所:123 Bach Dang, P.15, Q.Binh Thanh, HCMC、代表取締役:阿部 政幸、以下 KURASHICO)は、2019年8月24日よりホーチミン高島屋のagataJapan.cafe YUKIMURA(住所:B2 Floor – Takashimaya Mall, 92-94 Nam K ỳ Kh ở i Nghĩa, Bến Nghé Ward, District 1, Hồ Chí Minh City.)にて、日本より直輸入の瀬戸焼の販売を開始いたします。

▼agataJapan.cafe http://www.agatajapan.cafe

輸出元 / 出荷元:
株式会社アイトー(本社:東京都品川区東品川4-13-24、代表取締役:疇地 顕正(Azechi Akimasa)、以下 アイトー、HP:http://aito.bz)

Uno-Chiyo Gift Set / Sakura (Black)

Uno-Chiyo Gift Set / Sakura (Color)(1,500,000VND)

 

■新商品取り扱いに至った背景
近年ベトナムは著しい経済発展を遂げています。その成長に伴い身の回りの携帯品や備品に対するニーズが高まり、個人がニーズにあった高品質の商品を望む傾向にあります。KURASHICOはそれらのニーズに応え、質が高く、優れたデザインの商品を届けたい思いで、Uno-Chiyo Gift Set / Sakuraを取り扱い開始いたします。

■新商品の特徴
① 宇野千代プロデュース 日本の伝統を感じさせる桜模様
Uno-Chiyo Gift Set / Sakuraは、デザイナーの宇野千代と、陶器・和雑貨商品の企画開発に取り組むアイトーがタイアップしてデザインしたものです。晩年桜の古木保護活動に尽力した宇野千代のデザインするUno-Chiyo Gift Set / Sakuraは、美しい桜模様が伝統的な日本の風景を思わせ、手に取った人に晴れやかな感情を与えます。
② 1000年の歴史を持つ地場 愛知県瀬戸市で制作
Uno-Chiyo Gift Set は、愛知県瀬戸市で制作されたものです。瀬戸市で制作される瀬戸焼は、日本六古窯の一つで、1000年もの歴史を持ちます。瀬戸市の粘土は耐久性と、洗練された白さを持ち手に取った人に日本の伝統を肌で感じさせる一品となっています。


絵付け作業の様子

■代表の声(代表取締役 阿部 政幸)
「瀬戸焼きは一生愛用できる、素晴らしい食器です。テトなど贈り物を送り合うベトナムの優しい文化に沿って、ギフトセットとして皆様に手にとってもらえると幸いです。」

■今後の展望
今後は取り扱う商品の数を増やし、幅広くベトナムの代理店様を通じてベトナムの方々のニーズにあい、また我々の得意とする高品質で洗練されたデザインの商品を世界各国から届けていきます。

会社概要
商号:KURASHICO Co.,Ltd
代表者:代表取締役 阿部 政幸
住所:123 Bach Dang, P.15, Q.Binh Thanh, HCMC
設立:2018年8月
資本金:100,000USD
事業内容:
① 輸入商品の卸売
主に日系メーカーから日用品や家具を日本、ベトナムより仕入れて、ベトナム国内代理店に卸しています。
② 市場調査・コンサルタント 市場を調査し、ベトナム進出を試みる日系企業をサポートします。
URL:https://kurashico.vn/

■本件に関するお問い合わせ
担当者:阿部 政幸 (日本語)
TEL:077-260-8113
Email: masayuki.abe1980@gmail.com
担当者:Son (Mr) (ベトナム語)
TEL:035-200-7200
Email:kurashico.info@gmail.com

関連記事

  1. アジア諸国へのボランティアを「廃棄買取」で実現させる株式会社Shoic…

  2. インド格安航空会社インディゴ、ミャンマー市場に参入へ

  3. 14億円超の投資でヤンゴン管区内のバス停を近代化へ【ミャンマー】

  4. 新プロジェクトでインフレと戦うダバオ 農業の予算増加における生産力上昇…

  5. 国交省の官民研究開発投資拡大プログラムに 日越連携による建築業界向けA…

  6. 世界で注目。Peer Bonusの仕組みを活用した 従業員間で成果報酬…

  7. 理想的な世界移住国ランキングが発表!1位はやっぱりアジアのあの国

  8. 東南アジアへの優良ツアーを表彰「ASEANツーリズム・アワード・ジャパ…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE