【デュシット インターナショナル】ホイアン旧市街近くのビーチサイドにベトナム初となるデュシタニ ブランド「デュシタニ ホイアン」を2021年開業

タイ国内屈指のホテル・不動産開発会社であるデュシット インターナショナルはこのたび、ベトナムで初となるデュシタニ ブランドのホテルである「デュシタニ ホイアン」を2021年開業に向け、ベトナムの不動産開発会社ホイアンロイヤルグループとホテル経営契約を締結しました。

デュシタニ ホイアンはベトナム南部の中央海岸で最も人気観光地のひとつ、ホイアンの古代貿易港近くのディエンバン タウンのビーチフロントに位置しています。ホテルは180の客室と69のラグジュアリーヴィラを擁し、この地域におけるインターナショナルブランドによる最大級のリゾートのひとつになります。

デュシタニ ホイアンはレジャー旅行者やMICEのニーズを満たせるよう設計しており、広大な屋外スイミングプール、フィットネスジム、最先端の宴会会議場、バーやロビーラウンジ、そしてラグジュアリーなスパにてウェルネストリートメントを提供いたします。ウェルネスは、館内のオールデイダイニングレストランにおいてもテーマとなっており、最高級の食材を使用した健康的なアジア料理や各国料理をお楽しみいただけます。

ホテルからダナン国際空港へは車でわずか30分、トゥボン川沿いと旧市街中心部へは約10分でアクセスできます。また運河網に囲まれたトゥボン川のほとりに位置するホイアンは、その豊かな文化、及び建築遺産でユネスコ世界遺産に登録されています。リバーサイドとオールドタウンエリアには、たくさんの魅力的な古代の寺社、さまざまな時代と建築様式を代表する美しい木造家屋、そして数多くのスタイリッシュなバーやレストランがございます。

「タイの優雅なおもてなしを提供するデュシットブランドとベトナム文化やデザインを融合させた、デュシタニ ホイアンは、古代の街ホイアンを探訪する旅行者にとって、エレガントで快適、かつ便利な滞在先となるでしょう。 ホイアンロイヤルグループがこの美しい土地の経営者としてデュシットインターナショナルを選んで下さったことを光栄に思います。デュシタニ ブランドが提供するサービスの素晴らしい見本として、2021年開業時にホイアンでの滞在に最適なリゾートの地位を確立することを楽しみにしています。」(デュシット インターナショナル 最高執行責任者、リム・ブーン・クウィーのコメント)

「ホイアンは旅行すべきデスティネーションとしての地位を年々確固たるものにしています。この町は2017年から訪問者が50%増加し、昨年は約500万人の訪問者を迎えました。この急成長する市場に、持続的にあらゆる面で卓越したビジョンを共有できるパートナーとして、常に目の肥えたゲストのニーズを満たす独自のハイエンドリゾート体験を提供できるデュシットインターナショナルを迎えることができ、大変光栄です。70年にわたる国際的なホスピタリティ経験を持つデュシットインターナショナルと共に長期的に成功する関係を築けることを期待しています。」(ホイアンロイヤルグループ 会長、グエン・フー・クイのコメント)

「デュシットタニ ホイアン」は、フーコックに2018年5月にオープンした3つ星ホテル「デュシットプリンセスムーンライズビーチリゾート」に続き、ベトナムでデュシットの2軒目のホテルとなります。

■デュシット インターナショナルについて
1948年に、現在の名誉会長を務めるタンプイン・チャナット・ピヤウイによって設立。これまでにホテル経営、ホスピタリティ業界、教育分野において業界をリードする企業と成長し、「デュシタニ」、「デュシットD2」、「デュシット プリンセス」、「デュシット デバラナ」の4つのブランドの元、ホテルとリゾートを展開しています。現在世界各地において開発中のものを含めて計50軒以上のホテルおよびリゾートを開発・運営しており、ブータン、中国、インドネシア、ケニア、ミャンマー、オマーン、フィリピン、カタール、サウジアラビア、シンガポール、タイ、およびアラブ首長国連邦などで、開発・開業予定です。2019年には、ミレニアル世代の旅行者をターゲットとした手頃な中規模のライフスタイルホテルブランド「アサイ・ホテル(ASAI HOTELS)」を開業致しました。また、アジアのバケーションレンタルリーディングカンパニー「Elite Havens」を買収し、バケーションレンタル業も参入。さらに、「デュシット ブランド」を象徴するテワラン・スパや、急速に成長する教育分野でのビジネスも展開しています。1993年に設立したデュシタニ カレッジは、バンコクとパタヤにてキャンパスを展開しており、職業訓練とホスピタリティの学位の取得が可能です。ル コルドン ブルー デュシット カリナリースクールも運営しています。
詳しくは、www.dusit.com をご参照ください。

関連記事

  1. 第3の居場所”を海外に。「現代の駆け込み寺」株式会社リバ邸…

  2. 「ASEANツーリズム・アワード・ジャパン2018」受賞ツアー決定

  3. アジアのフリーペーパーが読めるスマホアプリ「アジマガ」が新登場!

  4. ベトナム繊維業界は試練の年になるか?世界規模のアパレル輸出国で商品原産…

  5. 12/4(火)カンボジア障がい者支援活動報告会 ―心のバリアを取り除く…

  6. 【ミャンマー】ヤンゴンでオフィス物件の供給量が増加。2018年で3万平…

  7. 東南アジアでワークシフト時代の新しいビジネスパーソンのプラットフォーム…

  8. 癌と闘うカンボジアの子供たちのために。食から支えるためのクラウドファン…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE