日本の大和PIパートナーズが、またもミャンマー企業に投資。今度はオンラインショッピングプラットフォームのrgo47へ。

日本の投資会社大手・大和証券グループの子会社「大和PIパートナーズ」は、オンラインショッピング事業rgo47に出資した。

大和PIパートナーズは、rog47を運営しているロイヤル・ゴールデン・オウルズ社の株式を数百万ドル規模で引き受けたが、正確な金額は公表されていない。

ロイヤル・ゴールデン・オウルズ社は、この資金を現在推し進めているオンラインショッピング事業とサービスの拡大に充当するとしている。

大和PIパートナーズは、ミャンマーの民間企業への積極的な投資を続けている。
これまで、通信会社、旅行関連やタクシー配車サービスを提供する会社への投資を発表してきたが、次はオンラインショッピング事業を展開するrgo47への出資。

同社は、若者向けの洋服や靴、カバンなどのファッション関連商材を多く取り扱うプラットフォームとなっている。
同社のFacebookのいいね数は290万に達しており、最大手オンラインショッピングモールの1つ。

しかしながら、同業界には、中国のアリババグループが買収をした、圧倒的な競合「shop.com.mm」がおり、同社は1,234万いいねを誇る。アマゾンはまだ来ていない。

今後、オンラインショッピング業界が伸びていくことは間違いないだそうが、巨人相手にどのような戦略をとっていくのか、今後も注目したい。

関連記事

  1. タイ、トランス脂肪酸の製造・輸入・販売を来年1月から全面禁止に

  2. ミャンマー中銀、QRコード決済サービスの一切禁止を命じる

  3. ミャンマー・中国・タイ間で e コマース導入を協議

  4. 日本の「美」がテーマ セレクトショップ『JAPAN BEAUTY ST…

  5. 人種の「るつぼ」となっているシンガポール。国際結婚が増加傾向!イスラム…

  6. 絶え間ない経済成長と労働環境から見るベトナムのアパレル産業の光と闇

  7. 【ミャンマー】ヤンゴン市内を走るバスの一部が24時間運行へ。

  8. 小売スペース賃料下落も、需要増で今後3年は緩やかに上昇か

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE