日本の大和PIパートナーズが、またもミャンマー企業に投資。今度はオンラインショッピングプラットフォームのrgo47へ。

日本の投資会社大手・大和証券グループの子会社「大和PIパートナーズ」は、オンラインショッピング事業rgo47に出資した。

大和PIパートナーズは、rog47を運営しているロイヤル・ゴールデン・オウルズ社の株式を数百万ドル規模で引き受けたが、正確な金額は公表されていない。

ロイヤル・ゴールデン・オウルズ社は、この資金を現在推し進めているオンラインショッピング事業とサービスの拡大に充当するとしている。

大和PIパートナーズは、ミャンマーの民間企業への積極的な投資を続けている。
これまで、通信会社、旅行関連やタクシー配車サービスを提供する会社への投資を発表してきたが、次はオンラインショッピング事業を展開するrgo47への出資。

同社は、若者向けの洋服や靴、カバンなどのファッション関連商材を多く取り扱うプラットフォームとなっている。
同社のFacebookのいいね数は290万に達しており、最大手オンラインショッピングモールの1つ。

しかしながら、同業界には、中国のアリババグループが買収をした、圧倒的な競合「shop.com.mm」がおり、同社は1,234万いいねを誇る。アマゾンはまだ来ていない。

今後、オンラインショッピング業界が伸びていくことは間違いないだそうが、巨人相手にどのような戦略をとっていくのか、今後も注目したい。

関連記事

  1. テラドローンインドネシア、国際協力機構(JICA)の協力のもと UAV…

  2. パイプ切断の丸秀工機、ASEAN最大の工作機械見本市に参加 3日間で2…

  3. ダバオの交通渋滞問題。新しいバスシステムと土地の駐車場転用での免税で解…

  4. 日系PIXTAとハノイ工科大学が機械学習に関する共同研究で合意

  5. 日本の「美」がテーマ セレクトショップ『JAPAN BEAUTY ST…

  6. 平成30年度産炭国に対する石炭採掘・保安に関する技術移転事業(ベトナム…

  7. ミンダナオの交通インフラ開発に期待 国内の輸送効率を向上で農工業ベンチ…

  8. コロナ時代を考える:リモートチームを管理するポイント

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE