アジア主要10カ国対応SIMカード「Wi-Ho!SIM アジア周遊」販売開始!

世界各国のモバイル通信機器のレンタルサービスを提供する株式会社テレコムスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉竹 雄次、以下当社)は、2019年4月3日よりアジア主要10カ国で利用できるプリペイドSIMカード「Wi-Ho!SIM アジア周遊」と、中国・香港・マカオで利用できるプリペイドSIMカード「Wi-Ho!SIM 中国・香港・マカオ」を販売開始いたします。

【本リリースのポイント】
1. 中国でも利用できる2タイプのSIMカードを2,000円台で販売開始
2. アジア周遊タイプは中国、タイなどアジア主要10カ国で利用可能
3. 日本語マニュアルと24時間対応デスクでサポート充実

当社では、2017年より海外用のプリペイドSIMカードを販売開始し、お客様より好評をいただいております。その中で多くのご要望をいただき、なかでもアジアで利用できるSIMカードを求める声が多く寄せられました。特に中国とタイで利用できるSIMカード販売へのご要望を多くいただいたため、このたびアジア主要10カ国で利用できるアジア周遊タイプのSIMカードと、中国・香港・マカオで利用できるSIMカードを同時リリースすることにいたしました。両SIMカードとも、中国での利用の際にはLINE、Facebook、Googleマップなどが利用可能です。

当社の海外用SIMカードの主な特長は「ご利用中、日本語でのサポートが受けられること」「渡航前にお求めやすい価格で購入できること」です。海外現地で購入するSIMカードには、日本語の説明書がないものや日本語サポートがないものが多くあります。また、海外旅行で不安に感じることとして「言葉」を挙げる方が多くいらっしゃいます。当社のSIMカードは、時間が限られた海外旅行中に快適にインターネットを楽しめるよう「言語の不安軽減」と「時間と手荷物の効率化」も提供いたします。

「Wi-Ho!SIM アジア周遊」の特長
  • アジア主要10カ国に対応

中国、台湾、香港などアジア主要10カ国でご利用できます。

  • 低価格

8日間利用可能なSIMカードが2,000円台でお買い求めいただけます。

  • 日本語での24時間サポートデスク

ご利用中トラブルがあった場合、日本語サポートデスクが24時間対応いたします。

  • Amazonサイトでの事前購入

お急ぎ便ご利用で、最短翌日配達が可能です。

【「Wi-Ho!SIM アジア周遊」商品概要】
・商品名:     「Wi-Ho!SIM アジア周遊」
・価格:       2,900円(不課税)
・データ通信量:   500MB/日
・利用日数:     8日間
・通信速度:     4G対応(場所により3G/2Gを受信する場合がございます)
・SIMカードサイズ: 3in1(標準・nano・micro全対応)
・通話:       非対応 (データ通信専用SIMカードです)
・リチャージ:    非対応
・付属品:      SIMカード取り出し用ピン、日本語マニュアル
・対象国: インドネシア、韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国、ベトナム、香港、マカオ、マレーシア
・販売場所:
Amazon販売サイト https://www.amazon.co.jp/dp/B07PY5GVK5
成田空港 第1ターミナル 地下1階 「モバイルセンター成田第1」(営業時間7:00-21:00)
成田空港 第1ターミナル 4階 「モバイルセンター成田第1南出発サテライト」(営業時間 7:00-18:00)
成田空港 第2ターミナル 地下1階 「モバイルセンター成田第2」 (営業時間7:00-21:00)
成田空港 第2ターミナル 3階出発ロビー (営業時間7:00-21:00)
成田空港 第3ターミナル 本館2階 「モバイルセンター成田第3」 (営業時間6:00-21:00)
羽田空港 国際線旅客ターミナル 3階出発ロビー「モバイルセンター羽田空港」(営業時間6:30-23:00)
関西空港 第1ターミナルビル1階到着ロビー「モバイルセンター関西空港中央」(営業時間7:00-21:00)
関西空港 第1ターミナルビル1階到着ロビー「モバイルセンター関西空港南」(営業時間7:00-22:30)
福岡空港 国際線ターミナルビル 1階 「テレコムスクエア福岡空港」 (営業時間8:00-21:30)
新千歳空港 国際線ターミナル2階到着ロビー「モバイルセンター新千歳空港」(営業時間8:00-22:00)
・ウェブページ: https://sim.telecomsquare.co.jp/jp/overseas/ 

【「Wi-Ho!SIM 中国・香港・マカオ」商品概要】
・商品名:     「Wi-Ho!SIM 中国・香港・マカオ」
・価格:       2,100円(不課税)
・データ通信量:   500MB/日
・利用日数:     5日間
・通信速度:     4G対応(場所により3G/2Gを受信する場合がございます)
・SIMカードサイズ: 3in1(標準・nano・micro全対応)
・通話:       非対応 (データ通信専用SIMカードです)
・リチャージ:    非対応
・付属品:      SIMカード取り出し用ピン、日本語マニュアル
・対象国:      中国、香港、マカオ
・販売場所:     Amazon販売サイト https://www.amazon.co.jp/dp/B07PWWNZ4T
※「Wi-Ho!SIM 中国・香港・マカオ」は空港店舗での販売はしておりません。
・ウェブページ: https://sim.telecomsquare.co.jp/jp/overseas/

【注意事項】
・空港でお買い求めの場合、「パスポート」または「運転免許証」をご提示いただく場合がございます。
・1日500MB越えた場合通信速度が384kbpsになりますが、制限無くデータ通信をご利用いただけます。
※詳細はウェブページをご確認ください:https://sim.telecomsquare.co.jp/jp/overseas/

※Amazon、Amazon.co.jp、Amazon Pay、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

■会社概要
テレコムスクエアは、世界の通信機器のレンタルを通して世界を旅する人たちへ、旅行中の「安心、便利、楽しさ」をお届けしています。また、ご利用中の24時間のサポート対応やPマーク取得など、様々な取り組みを行っております。

社名:   株式会社テレコムスクエア
代表者:  代表取締役社長 吉竹 雄次(よしたけ ゆうじ)
本社:   〒102-0076 東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル3F
従業員:  279人(2019年1月1日現在)
設立:   1974年(昭和49年)3月28日
事業内容: 国際モバイル通信機器のレンタルや販売提供、旅行中に便利なARナビアプリや
旅行情報メディアの運営など、インバウンド/アウトバウンドのお客様へのサービス提供

 

関連記事

  1. カンボジアのこども医療センター寄付サイト「あすへのあしあと」開設

  2. タイでタバコの大幅な値上がり!レストランの付加価値税などは共有不足でト…

  3. 【イオン環境財団】第2期「インドネシア ジャカルタ植樹」をスタート

  4. インドネシア・スントゥール社とのコンドミニアム分譲事業における阪急不動…

  5. フリペスタンド「アジマガ」がリニューアル&テレビアプリ版新登場!航空券…

  6. ミャンマーの4G 通信速度、アジアで4位

  7. タイム誌が「天才的企業」50社を発表 東南アジアからはシンガポールのあ…

  8. 故プミポン前国王陛下の命日近づく 国内外のタイ人・国内旅行客も「黄色い…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE