カンボジア労働市場における現地人材の実務スキル不足を解決する!企業と人材間のミスマッチ低減を目指す

カンボジアにて現地人材の専門・実務スキル不足を解決!

カンボジアの労働市場では、多くの現地人材は更なるキャリアアップへの意欲が高いことが特徴。現地企業の求人数も増加傾向にありますが、企業側の求人要件を満たす人材が少ないことが現状の課題となっています。また左記人材の選定・確保が困難な状況にあることも懸念されています。

そこで、スリランカ、カンボジア、フィリピンの海外拠点で事業を展開してきた株式会社Arinos(本社:東京都千代田区、代表取締役:古家 由也、以下 Arinos)が、カンボジアにて、ミドル~ハイクラスの現地人材、内資・外資の現地企業に対し職務別実践型研修および人材紹介サービスを開始することが発表されました。

次世代を担う人材のスペシャリティを底上げし、成長企業への就業機会をより効率的に提供することで、企業と人材間のミスマッチ低減、企業の更なる競争力向上、人材の更なるキャリアアップの実現を目指していきます。

カンボジア労働市場における課題と今後の取り組み

NEA(National Employment Agency)の調査によりますと、カンボジアの労働市場では47.9%の雇用者は採用に困難しており、そのうち53.1%はスキル不足、実務経験不足または資格不足によるものとのことです。 なお不足する対象スキルは『外国語学、技術/実務、顧客対応、コミュニケーション、問題解決、チームワーク』等が上位に挙げられています。

  • 実務スキルを保有する人材の不足
  • 求人要件-人材スキル間のミスマッチが就業後に発生

調査結果や実際の採用活動・オペレーションを通じて、特に以上2つの課題を焦点に当てた上で、

  • 人材の実務スキル向上 ……職務別実践型研修によるスペシャリティの底上げ
  • 企業-人材間のミスマッチング低減 ……アセスメントによる人材スキルの可視化 、可視化データに基づく人材候補者の選定・紹介

等の実地を課題に対して行い、カンボジア国内における人的リソースの質的向上および最適化を少しでも実現することを目指していきます。まずは人材紹介、職務別実践型研修を実施した上で、コミュニケーション、チームワーク、ロジカルシンキング、問題解決、プロジェクト管理など、ソフトスキルに特化した研修を拡充する予定となっています。

会社概要

  • 商号 : 株式会社Arinos
  • 代表者 : 代表取締役 古家 由也
  • 所在地 : 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-4-1
  • 設立 : 2010年10月
  • 事業内容: コンサルティング、開発事業、グローバル事業
  • URL : https://arinos.co.jp/

関連記事

  1. ミャンマー国内で自動車の製造・組み立て事業を行なう許可を得た企業は18…

  2. シンガポールとマレーシアの領空・領海紛争が緊張緩和で合意

  3. 深刻な薬物問題と戦うフィリピン。刑務所2箇所「麻薬の無い施設」として認…

  4. セブ島人気アクティビティ「ジンベイザメウォッチ」の値上げ。そこに隠され…

  5. タイでデング熱が大流行中 出張やレジャーの際には感染症情報と自衛の確認…

  6. 8月に控えたアジア協議大会、主催インドネシア・ジャカルタ湾の悪水質で選…

  7. 「えんとつ町のプペル」展覧会ホーチミン市で開催!入場無料で幻想的な世界…

  8. ベトナムにおける「器楽教育」の導入・定着化施策が、ジェトロの「社会課題…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE