SEMエージェンシー、東南アジア展開としてラオスに子会社SEM Agency (Lao) Sole Co., Ltd.を設立し、ショッピングアプリ「LaoEC」をリリース

インターネット総合代理店、メディア運営、インフルエンサー事業などを行う株式会社SEMエージェンシー(東京都渋谷区、代表取締役社長:稲田 光造、以下:当社)は、メコン経済圏CLMのラオス国内に子会社SEM Agency (Lao) Sole Co., Ltd.を設立し、ショッピングアプリ「LaoEC」をリリース致しましたことをお知らせします。

メコン経済圏の中でもカンボジア、ラオス、ミャンマーは、各国の英語名の頭文字から CLMと総称されており、カンボジアの内戦、ラオスの共産主義、ミャンマーの軍事独裁といった各国の内政事情から、長きにわたり経済発展から取り残されました。その一方で、発展が遅れた分だけ伸びしろも大きいと見込まれており、CLMはアジア最後のフロンティアと呼ばれています。

当社は3年ほど前から日本企業のCLMでの進出に関してデジタルマーケティングを通じ、サポートしてきました。この3年間のデジタルマーケティングの知見をベースに、まずはラオス国内にてショッピングアプリ「LaoEC」を構築・リリース致しました。

このアプリではユーザが自身で商品を投稿し販売、また購入することができます。また、小売店も加盟店として商品を販売することが可能で、当社提携ファイナンス会社から割賦ローンを受けることが可能となっています。それにより高額商品に関しても割賦で購入することが可能となります。ラオスでは決済や物流においてインフラが整っていないところがあり、電子商取引が遅れている部分があります。当社ではエスクローサービスや商品受け渡し、物流に関しても独自のインフラ構築を行ってまいります。

今後はカンボジア、およびミャンマーでも同様のサービス展開を行なっていく予定です。

【新設現地法人の概要】
・会社名:SEM Agency (Lao) Sole Co., Ltd.
・所在地:Unit12, Phonesinuan Village NNN Building, 2nd Floor Sisattanak District, Vientiane Capital, Lao PDR
・代表者名:CEO Kozo Inada, Director Takahiro Matsuzaki
・URL:https://www.facebook.com/laoec.la/

株式会社SEMエージェンシーについて】
・会社名    : 株式会社SEMエージェンシー
・代表取締役社長: 稲田 光造
・設立     : 2005年
・所在地    : 東京都渋谷区渋谷2-2-5 クルスビル3F
・事業内容   : インターネット総合代理店、メディア運営、インフルエンサー事業
・URL      : http://www.sem-agency.co.jp

関連記事

  1. ハノイZARA 店員が女性客に不当な対応で炎上、不買行動数週間続く Z…

  2. 絶え間ない経済成長と労働環境から見るベトナムのアパレル産業の光と闇

  3. 日系設計事務所WORKLOUNGE03‐ オーストラリア人共同とベトナ…

  4. eVISA、2016年度の歳入が、13億円超に到達。10月からは日本人…

  5. 海外サービスアパートメント 3拠点目となる カンボジア プノンペン現地…

  6. eスポーツイベント開催! YEAHアジアリーグ in ペナン。

  7. フィリピンのクリスマスシーズン名物「クリスマスキャロル」が無くなる日

  8. 中小企業のデジタル成熟度がアジア太平洋で最高のシンガポール。世界最短の…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE