eスポーツイベント開催! YEAHアジアリーグ in ペナン。

独自のeスポーツ+エンターテイメント プラットホームを持つ、Yes! E-Sports Asia Holdings Limited(以下、YEAH)が2019年5月4日、5日にマレーシアペナン州にあるミディンモールブキットメルタジャムでYEAHアジアリーグを開催しました。

このeスポーツイベントは、YEAHが主催する、Redbull Coliseum、Mydin Mall、Gamesbondの支援によるeスポーツイベントです。
4,000人以上のゲーマー、観客、ファンが集まり、総額20,000リンギット以上の景品くじと賞金をかけたエキサイティングなゲームイベントです。

2日間のイベント中、土曜日はオフライン予選、日曜日には決勝戦が行われました。

併せて素晴らしいルックスと面白いギャグを兼ね揃えた有名歌手とYoutuber B.E.N.Z., SYAMELとOOHAMIのパフォーマンスや観客とのセッションが行われました。

YEAHのCEO、ティモシーシェン氏は、「eスポーツ+エンターテイメントを地域に。というビジョンを目指しています。
eスポーツは自分のスキルをプロレベルまで伸ばせるスポーツであると同時に、家族と観客として楽しめるスポーツです。
今後数か月の間にマレーシア各地にも拡げ、他国のゲーマーとの技術交流を図っていきたい」(一部コメント抜粋)とコメントしています。

◆オンライン予選
Facebook、Twitchでラインストーミングされ、230,000人以上の視聴者を集めました。
イベントにはマレーシア、アジアから930,000人以上が参加しました。

◆eスポーツやエンターテイメントに興味のある方は、こちらをフォローしてください。
https://www.facebook.com/YEAHasialeagueMY/

◆eスポーツトーナメント、YEAHコスプレコンテスト、ミスYEAH、セミナー、巡業の登録の詳細は、こちらYEAHのFacebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/YEAHasialeague/

関連記事

  1. 2032年五輪招致へ。第18回アジア大会金31個でインドネシア総合4位…

  2. デスメタル・ポップバンドのジ・アズキウォッシャーズ 東南アジアに向け…

  3. AnyMind Group(エニーマインドグループ)、マレーシアに現地…

  4. ミャンマー政府、ユニコード文字使用に本腰。ユニコード使用の携帯電話の…

  5. フィリピン人口増加に懸念 背景にはローマン・カトリックの影響。地方司法…

  6. ミャンマー国内におけるEC普及における課題は、情報セキュリティと国民の…

  7. ハノイZARA 店員が女性客に不当な対応で炎上、不買行動数週間続く Z…

  8. 東南アジアでワークシフト時代の新しいビジネスパーソンのプラットフォーム…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE