海外支持の高い「こどもちゃれんじ」からテレビ番組「しまじろう」がタイで放映開始

「こどもちゃれんじ」が海外で支持される理由

通信講座「こどもちゃれんじ」の特徴は、子どもの発達段階にあわせた教育コンテンツを、毎月家庭に届けている点です。教材は知育玩具や絵本、映像などの多彩なアプローチで幼児の好奇心を引き出します。親子のコミュニケーションを促す教材も多く、教材を通じて子供の成長を感じられる点から、日本のみならず海外の保護者にも高く評価されています。

海外会員も増加しているこどもちゃれんじは、1988年に日本でスタート。台湾や中国、そして韓国に続いて昨年夏に初のASEANであるインドネシアで開講しました。現在、アジア合計で200万人を超える子供たちが受講しています。

タイで「しまじろう」今月から放映開始

そんなこどもちゃれんじを展開している株式会社ベネッセホールディングスの子会社、株式会社ベネッセコーポレーション(以下「ベネッセ」)および伊藤忠商事株式会社(以下「伊藤忠商事」)は、タイCPグループ傘下True Visions Group Company Limited(以下「True」)と、幼児の教育・生活支援ブラン「こどもちゃれんじ」のメインキャラクター「しまじろう」のタイにおけるアニメ放映および商品化のライセンス契約を締結しました。

テレビ番組「しまじろう」は日本での放送開始以来26年目を迎えます。今年1月には、マレーシアにて開催されたアジア各国の優れたテレビ番組を表彰する「第23回アジアテレビ賞」の授賞式にて幼児番組部門の「最優秀賞」を受賞しています。

世界の子供たちが成長・自立していくために必要な「発達段階に合わせた良質で豊かな遊びや学びの体験」を提供しているこどもちゃれんじ。このコンセプトに基づいた「しまじろう」が、国や地域を越えて受け入れられていることによるものです。タイにお住まいの小さなお子様がいらっしゃるご家庭は、ぜひ親子で鑑賞してみてはいかがでしょうか。

■「しまじろう」テレビ番組:タイでの放映概要

  • 放送チャンネル:True SPARK PLAY (タイ全土で80万人が視聴する有料放送)
  • 番組名:Shimajiro ; A Wonderful Adventure
  • 放映開始:2019年2月2日
  • 放映日時:アニメをメインとした約30分の番組 土曜日6時35分~7時00分 日曜日6時35分~7時00分 ※他の時間帯に短い実写コーナーなどの放映があります。 (再放送)月曜日から金曜日の15時30分~16時00分
  • 放送内容:2歳~6歳向け、タイ語吹き替えのアニメーション、教育コンテンツ

関連記事

  1. フィリピンが米の輸入自由化へ 国内生産者からは大きな不満相次ぐ

  2. インド・インドネシア2か国ホームステイでデザイン思考を深く修得! “イ…

  3. Sun* 、農林中央金庫から約10億円の資金調達を

  4. バリ島特有の「キャンディおつりシステム」減少の傾向 貰えたらラッキー?…

  5. 2019年元旦に誕生した命、世界で約39万5千。内4分の1はインドネシ…

  6. LINE株式会社がFintechに関する調査を実施 日本はキャッスレス…

  7. 中小企業のデジタル成熟度がアジア太平洋で最高のシンガポール。世界最短の…

  8. 占い感覚で楽しめる!「理想の彼氏」と行く旅行プラン KKday.com…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE