Mingalar Bus Companyがミャンマーの中心都市ヤンゴンにて、外国人観光客向けのオープントップバスの運行を開始


Mingalar Bus Companyは3月18日からミャンマーの中心都市ヤンゴンにて、市内を周遊する外国人観光客向けのオープントップバスの運行を試験的に開始しました。

オープントップバスとはロンドンや香港などの都市でも人気がある2階席に屋根が無い観光バスのことです。
このバスは毎日2便、午前7時と午後5時にヤンゴンのダウンタウンにあるスーレーパゴダ前から出発します。
午前7時出発のバスは、ヤンゴン最大のパゴダであるシュエダゴンパゴダやマハウィザヤパゴダに立寄ったり、歴史的な軍事墓地やお土産店が立ち並ぶボージョ・アウンサンマーケットでのショッピングなどをする事が出来ます。
午後5時出発のバスは、川沿いの桟橋エリアにあるボータタウンパゴダやヤンゴンで有名なカンドージ公園に立寄ります。

また夕暮れ時には、黄金に輝くシュエダゴンパゴダを見る事が出来ます。
このオープントップバスは主に外国人観光客をターゲットにしていますが、ミャンマー人の乗車も可能です。
バス乗車運賃は、午前7時出発便が15USD、午後5時出発便が23USDになります。

steve_heinhtetさん(@steve_heinhtet)がシェアした投稿

Cho Nandi Hlaingさん(@__chonandihlaing__)がシェアした投稿

関連記事

  1. 日中韓の観光客に対しビザ免除を検討【ミャンマー】

  2. ベトナム ハノイ にPlan・Do・See運営ホテルが誕生 HOTEL…

  3. 【ミャンマー】機体価格5億円超の小型旅客機ホンダジェットがデモ飛行を実…

  4. ミャンマーの通信利用料金の7割をデータ通信利用料が占めるとの発表。カン…

  5. 2018年のミャンマーの新車販売台数は1.5万台。新車市場のシェア約5…

  6. 【ミャンマー】年内にも貿易事業者に対して、外国銀行が直接融資可能に。ミ…

  7. セブ島人気アクティビティ「ジンベイザメウォッチ」の値上げ。そこに隠され…

  8. 【ミャンマー】中国の WeChat Pay がマンダレーにおいて3ヶ月…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE