ミャンマーのシャン州へ海外からの観光客が急増中!

観光局によるとミャンマーのシャン州南部にあるタウンジーをはじめ10の郡への観光客が急増しています。

シャン州とはミャンマーの東に位置し、中国、タイ、ラオスとの国境に面した、ミャンマーにある州の中では最も面積が広い州です。また、この州にはシャン族を含む色々な少数民族が住んでいるのが特徴です。

観光客に人気がある10の群はタウンジー、ニャウンシュエ、シュエニャウン、ピンダヤ、カロウ、アウンバン、ピンラウン、ナンサン、ぺコウ、パオという群です。

昨年、シャン州を訪れた外国人観光客は前年に比べて24%も増加しており、国内外からの観光客を合わせると767,039名にもなります。

今年の1月~2月にかけての2か月間で国内の観光客67,220名、外国人観光客144,857名合わせて既に20万人以上の観光客をを受け入れしており、今年の観光客数も昨年を大幅に超えると予想されています。
その中でもニャウンシュエにあるインレー湖は外国人観光客に非常に人気があり、昨年の外国人観光客数は前年に比べ52%も増加しました。

シャン州を訪れた外国人観光客を国別にするとフランスが最も多く、続いてアメリカ、ドイツの順になります。

Kyoko Shibataさん(@kyokomyan)がシェアした投稿

Kyoko Shibataさん(@kyokomyan)がシェアした投稿

関連記事

  1. フィリピン初の地下鉄現実化へ!全面開通は2025年。2022年に先行開…

  2. 【ミャンマー】スズキの新型エルティガ、一週間で4千台超の先行予約

  3. 【ミャンマー】オレドーとノキアの協力により、ヤンゴン技術大学内に5G技…

  4. 第3の居場所”を海外に。「現代の駆け込み寺」株式会社リバ邸…

  5. 米国企業団12社が、ミャンマーを訪問。国際社会の風向きが変わる動きとな…

  6. 故プミポン前国王陛下の命日近づく 国内外のタイ人・国内旅行客も「黄色い…

  7. フェイスブックのミャンマー語文字化け、まもなく解消

  8. ヒューマンリソシア、海外ITエンジニア採用フェア「Japan IT J…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE