カヤックのベトナム子会社「カヤック ハノイ」がバーチャルYouTuberの制作受託を本格始動!

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)の連結子会社であるKAYAC HANOI CO., LTD(所在地:ベトナム・ハノイ、代表:谷春樹、以下「カヤック ハノイ」)では、2018年6月8日(金)よりバーチャルYouTuberの制作受託を本格的に開始したことを発表しました。( 参考:https://kayac.vn/vtuber/)

高いコストパフォーマンスのVTuber、制作後はVR素材として活用可能に

 

Nendoroid Newsさん(@nendoroidnews)がシェアした投稿


カヤック ハノイは2016年2月よりカヤックグループ傘下として、ゲーム向け、VR向けの3DCG素材制作をメインにオフショア開発を行ってきました。近年のバーチャルYouTuber需要の高まりを受け、カヤック ハノイでこれまで受けてきた日本特有のアニメテイストモデルの依頼経験と、現地採用エンジニアによる高クオリティなCG素材制作のノウハウ、そしてカヤックで開発した「カマクラシェーダーズ」を生かし、高クオリティかつ低コストで提供していきます。

また制作したモデルは、バーチャルYouTuberとして利用できるだけでなく、ゲーム用素材、VR用素材としても活用が可能です。

日本語の案内ページでフォーマットなど詳細公開中

 

Kohaku_コハクさん(@kohaku55555)がシェアした投稿


すでにカヤック ハノイではVTuber制作に関する日本語の案内ページも公開していて、案内ページでは陰影をブラシで書き込んだCGモデルのほか、セルルック調テイストも可能であることが説明されています。様々な表情に対応でき、またQ & Aでは制作ソフトや部分作製の可否、納期、納品フォーマットなども公開されています。

カヤックは今までもスマートフォン向けのゲームやアプリケーションなども手がけ、昨年夏に配信され話題となった「傷物語 VR」カヤックが制作していることもあり、VR作品モデルの技術力に定評を受けています。人間らしい基本的な動作だけではなく、同作のヒロインが見せた「キスショット」のような女の子らしい可愛い仕草も、その技術を活かして今後のVTuberで見られるかもしれませんね。

【カヤック ハノイへのご依頼等に関するお問い合わせ先】

企業だけでなく、個人からのバーチャルYouTuberの作成依頼も多数実績があります。

  • https://kayac.vn/contact/?contact-type=1

【カヤック 会社概要】

  • 社名:株式会社カヤック
  • URLhttp://www.kayac.com/
  • 所在地:神奈川県鎌倉市小町2-14-7 かまくら春秋スクエア2階
  • 設立:2005年1月21日
  • 代表取締役:柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜

【カヤック ハノイ会社概要】

  • 社名:KAYAC HANOI CO., LTD
  • URL:https://kayac.vn
  • 所在地:F7 CMC Building Cau Giay Dist., Ha Noi, Vietnam
  • 設立年:2011年
  • 代表取締役:谷春樹

関連記事

  1. 【ミャンマー】年内にも貿易事業者に対して、外国銀行が直接融資可能に。ミ…

  2. フェイスブックのミャンマー語文字化け、まもなく解消

  3. インドネシアで初となる“政府承認ドローン”飛行開始 東南アジアでのドロ…

  4. 米国企業団12社が、ミャンマーを訪問。国際社会の風向きが変わる動きとな…

  5. ヒューマンリソシア、海外ITエンジニア採用フェア「Japan IT J…

  6. インドとベトナムの繊維・アパレル貿易が活況。ベトナムの生産環境問題クリ…

  7. 絶え間ない経済成長と労働環境から見るベトナムのアパレル産業の光と闇

  8. インバウンドPRの新たな進化。動画に直接CMを組み込む「インフルエンサ…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE