日本語学習者に無料で高品質な「先生」を! ベトナムにて、初の無料の日本語会話練習アプリがサービス開始

ソフトウェア開発をはじめ人材開発、教育事業をグローバルに展開するIT企業であるFramgia Inc.(所在地:Ha Noi, Vietnam、代表:小林 泰平、HP:https://framgia.com/、以下:フランジア)は2019年1月7日より、ベトナムにて初のAI技術による無料の日本語会話練習アプリ、「Talky Bird」のサービスを開始致します。

【Talky Birdについて】
Talky Bird(https://talkybird.com/)は、コミュニケーション能力を向上させたいと考えている日本語能力N4以上のユーザーを対象としているアプリです。レッスンは、日常的なコミュニケーション(道の訪ね方、買い物など)や、職場でのコミュニケーション(自己紹介など)の2つのカテゴリーに分かれています。

このアプリの最大の特徴は、音声認識技術を使用してユーザーの声を評価するという点です。 この技術は日本語の言語的な特徴と、日本人の発音に基づいて開発されました。 ユーザーが発音した後アプリは、イントネーション、話した内容などをを分析し、評価します。それによりユーザーは、得点やアドバイスといったフィードバックを得ることができます。

これらの特徴により、ユーザーは日本語を用いたコミュニケーションを積極的に実践し、かつ日本語の教師から得るようなフィードバックを無料で得ることができます。このアプリは現在ベータ版であるが将来的には、日本語センターなどの学校に行かずとも、インターネットに繋がっているスマートフォンだけで、離れた場所でも日本語のコミュニケーションを練習できることを目指しています。

Talky Bird(おしゃべりの鳥)という名前は日本の国鳥であるキジが由来しています。鳥がさえずるように、日本語をスムーズに話せるようになってほしいという願いが込められています。現在このアプリはiOSでのみ利用ができますが、2019年以降、順次Androidもサービス開始させる予定です。 将来的にTalky Birdの開発チームは、高いレベルの会話練習と語彙の発音練習(初心者むけ)を追加しようとしています。

【開発について】
Talky Birdは技術者だけではなく、スマートフォンアプリの開発者、機械学習(AI)研究者、日本語教師、教育マネージャー、日本へ留学経験のあるベトナム人が集まって開発されました。このように、日本語学習のさらなる発展のためにITと日本語というものは効果的であり、フランジアがハノイ工科大学で行なっている教育支援が日本語学習のイノベーションに繋がっていることを示しました。

教育支援について:https://veho.press/framgia-press-release-2/

本プロジェクトの発起人であり、ハノイ工科大学で教鞭をとる石田浩章はこう語ります。

ベトナム人大学生達の日本語学習・日本就職を支援する中で日本語会話の練習が、最も難しいことがわかりました。学生たちは、発音練習を行える機会が少なかったり、授業料が高かったりする問題を抱えています。また、ベトナム国内の日本人の教師は不足しています。私達は、ベトナムでの日本語教育を前進させるべく、私達にしかできないアプローチとして、AIによる日本語会話練習を提案します。」

【実際のユーザーのコメント】
Nguyễn Thị Minh Hằng(ハノイ市)
「多くのベトナム人と同じく、私は文法や語彙には自信がありますが、会話は時々話したいことを相手に伝えられないことがあります。このアプリは便利な上無料で、面白いビデオもあります。このアプリのおかげで、日本人のように話せるようになると思います。」

【日本語について】
現在日本語はベトナムで最も勉強されている言語となっています。2017年、日本語能力試験を受けるベトナム人の数は71242人でした。この数字は世界で第3位であり、東南アジアでは第1位となっています(第1位は中国の223809人、第2位は台湾の78705人)。また、ベトナムの日本語能力試験の受験者の数は、2011年から6年間にわたって約5倍に増えて14,317人となっています。

【会社情報】
会社名:Framgia Inc.
ベトナム本社:Keangnam Tower、Hanoi Landmark 72、Lot E6、Pham Hung Street、Nam Tu Liem District、Hanoi
代表者:小林泰平 – CEO
設立:2012年
ウェブサイト:http://recruit.framgia.vn/

概要:FramgiaはIT人材育成、ソフトウェア開発、およびスタートアップアクセラレータ分野で活躍するグローバルIT企業。「Make it Awesome!!」によって明るい未来の構築に貢献し続けることを使命としている。

関連記事

  1. パイプ切断の丸秀工機、ASEAN最大の工作機械見本市に参加 3日間で2…

  2. ホテルやレストランのルームチャージ、サービスチャージに対しても商業税を…

  3. インド・インドネシア2か国ホームステイでデザイン思考を深く修得! “イ…

  4. カンボジア労働市場における現地人材の実務スキル不足を解決する!企業と人…

  5. ヤマトHD、ミャンマー進出。小口配送マーケットへの進出も視野に。

  6. EUがミャンマー産米の特恵関税適用を3年間停止へ。新たな販路の開拓が必…

  7. ミャンマー国内最大手のKBZ銀行の支店無認可営業に対し、厳しく罰金を求…

  8. タイでデング熱が大流行中 出張やレジャーの際には感染症情報と自衛の確認…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE