お好み焼き「ぼてぢゅう」タギック市に出店!国内最大12店舗の拠点へ

お好み焼き「ぼてぢゅう」タギッグ市に出店!

おこそばとお好み焼きの日系飲食店チェーン「ぼてぢゅう」は、タギッグ市のボニファシオハイストリートの一角にその拠点となる店舗をオープンすることを発表しました。

この新店舗はフィリピン国内の最大12店舗の拠点となり、2019年後半までにはさらに多くの出店が見込まれています。また全ての店舗にオープンキッチンと、会場の奥に専用の会議室が備わっているとのことです。

ビバ国際シニア副社長ロザリオ氏は、「多くの日本レストランはラーメンやてんぷらなど、1つのメニューに特化しています。しかしぼてぢゅうは違います。確かにおこそばとお好み焼きに特化はしてはいますが、私たちのセールスポイントはそれぞれの良さをくみ合わせるところにあります。」と語っています。

ぼてぢゅうは、お好み焼きに史上初マヨネーズをかけて提供しただけでなく、焼きそばをお好み焼きに挟む「おこそば」を発明したとして日本におけるレガシーブランドを維持しています。

会社概要

 

View this post on Instagram

 

りなさん(@anachan1015)がシェアした投稿

  • 企業名 :「ぼてぢゅう®グループ」株式会社東京フード /(英)TOKYO FOOD CO., LTD. お
  • 好み焼専門店『ぼてぢゅう』をはじめとする飲食店運営
  • 本社 :東京都目黒区東山1-6-1 5F・6F
  • 代表 :代表取締役 栗田 英人
  • URL :https://www.botejyu.co.jp/jp/

【「ぼてぢゅう®︎グループ」について 】

 

View this post on Instagram

 

もり すけ i’m lucky man :Dさん(@morisuke_power)がシェアした投稿

1946年に食い道楽の街・大阪玉出で大阪お好み焼専門店として誕生した『ぼてぢゅう』は、創業以来 70 年間以上にわたり、多くのお客様に支持されてまいりました。お好み焼は、簡単に調理できて栄養源になることから、食糧難で苦しむ大阪でまたたく間に広がり、やがて大阪の”粉もの文化”の代表的存在となり、「モダン焼」「マヨネーズのトッピング」など当社から発祥し、瞬く間に大阪名物として定着いたしました。商業施設内を中心に店舗展開を進め、基軸ブランドである、お好み焼専門店『ぼてぢゅう』を核として全国、海外を含め84店舗(国内67店舗、海外17店舗/2018年12月現在)の店舗展開を行っております。近年では、大阪の定番料理にとどまらず、日本各地の本物のご当地料理の普及促進に力を入れ、積極的に国内外で店舗展開を推進しており、中でも海外展開を強化し、カジュアルで美味しい本物の日本食を世界に普及促進させるべく活動を続けております。

【 会社・サービスに関するお問い合わせ先】

 

View this post on Instagram

 

Hiroyuki Masudaさん(@hiroyuki_masu)がシェアした投稿

  • 株式会社東京フード 担当:林 青青 住所:東京都目黒区東山1-6-1 5F・6F
  • TEL:03-5721-3995
  • FAX:03-5721-4001
  • MAIL:q.lin@botejyu.co.jp
  • URL:https://www.botejyu.co.jp/jp/

関連記事

  1. フィリピン人口増加に懸念 背景にはローマン・カトリックの影響。地方司法…

  2. ダバオ市 一定床面積以上の施設に放送設備設置義務化。地方政府センター設…

  3. ハノイのACミランサッカースクールと、 ベトナム発の日系プレスリリース…

  4. 【ミャンマー】日本の支援により、脳神経や心臓病の手術が受けられるヤンゴ…

  5. ミャンマーの通信利用料金の7割をデータ通信利用料が占めるとの発表。カン…

  6. 小売・卸売業への外国投資許可を延期【ミャンマー】

  7. ミャンマー企業を対象にした調査で「2018年が一番不況」との調査結果

  8. モスバーガーがタイで出店加速!5年で8店舗→45店舗の展開へ

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE