シンガポールにドン・キホーテ2号店が6月オープン

 

HaeAnさん(@chanchi57)がシェアした投稿

ドン・キホーテグループは5月23日、海外事業持株会社Pan Pacific International Holdings Pte. Ltd.(本社:シンガポール)が「DON DON DONKI 100AM店」6 月14日(木)にオープンすると発表しました。

「DON DON DONKI」のシンガポール出店は2017年12月に中心部の商業施設「オーチャードセントラル」内に1号店がオープンしたのに続き2店目となり、「100AM店」では地域住民や近隣企業勤務者の普段使いの店舗として、生鮮食品(青果・鮮魚・精肉・惣菜)や加工食品の構成を強化する方針です。

1号店の人気を受けて食品特化に


シンガポールの「DON DON DONKI」ことドン・キホーテの1号店は、随一の繁華街であるオーチャードロードのショッピングセンター「オーチャードセントラル」の地下1階・地下2階に位置。オーチャードセントラルは、ユニクロのグローバル旗艦店、東急ハンズ、Zoff、大戸屋なども出店していることから現地在住の日本人にも人気を博しています。

Ah Bu 99さん(@ahbu99)がシェアした投稿 –

「日本産・日本製品をどこよりも安く!」がコンセプトのDON DON DONKI。商品の目に付く付近にはシンガポールの大手日系スーパー「明治屋」との価格比較のPOPまでが張り出され、価格競争が行われていることを示唆させています。

1号店は、地下1階は雑貨やお菓子中心など日本国内のドン・キホーテと似たラインナップになっており、地下2階部分はスーパーマーケットとなっています。売り場の半分がスーパーマーケット(日本産の野菜・フルーツ・鮮魚・生肉やお惣菜・お弁当などを含む)となっている1号店ですが、2号店は食品販売にさらに特化するとのこと。

◆店舗概要・施設外観詳細◆

张文兴さん(@rony_jayadi)がシェアした投稿

  • 【名称】DON DON DONKI 100AM店
  • 【営業時間】午前8時~翌午前0時
  • 【所在地】100 Tras Street, #02-01 to 05 & 22 to 26, #03-01 to 05 & 19 to 23,100AM, Singapore 079027
  • 【交通】地下鉄「Tanjong Pagar駅」から徒歩3分
  • 【開店日時】2018年6月14日(木)午前10時 ※シンガポール時間
  • 【売場面積】1,186平方メートル
  • 【建物構造】地下2階~地上4階(うち新店舗営業施設は地上2階・地上3階)
  • 【商品構成】食品、 生鮮(青果・鮮魚・精肉・惣菜)、 酒、 日用消耗品、 家庭雑貨品、 化粧品、 他
  • 【駐車場】324台(施設共用)

関連記事

  1. フィリピンのジプニースクラップ案廃止 新たにニーズに合わせた新型の設計…

  2. プラスチックごみ削減「2Bigキャンペーン」実地 有機農業も活性化で自…

  3. アジア・太平洋諸国の農業関係者が来日

  4. 現地の消費習慣に合わず?ベトナム進出の日本大手コンビニチェーン苦戦の状…

  5. 日本女性とコスメ比率が全然違う!「インドネシア20代女性の美容実態」。…

  6. 6人に1人が中絶経験、ベトナム6省・市で調査

  7. 一風堂、タイ バンコクに連続出店! タイ10号店を6/28(木)オープ…

  8. シンガポール WIFIスポット 2万ヵ所突破。Wireless@SG政…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE