シンガポールのタンジョンパガーにて日本の商店街を取り入れたイベントが開催

日本の文化や観光情報に特化したフリーマガジン「WAttention」

WAttentionは、世界の11の国や地域で発行されているフリーペーパーです。発行会社は和テンション株式会社。外国人・海外の潜在訪日外国人を対象に、シンガポール現地にて日本文化の紹介と訪日観光のを促す英字フリーマガジンを発行しています。シンガポール国内では、約4万部を隔月で発行し、約650カ所に配布。購読者の6割強が女性で、訪日経験が1回以上あり、地方都市への興味を持つミドル層となっています。(WebSite:http://wattention.com.sg

シンガポールで日本の商店街を取り入れたキャンペーン開催

 

View this post on Instagram

 

リサさん(@96.2___rs)がシェアした投稿

そして和テンション株式会社関連会社であるWAon Pte Ltdは、買い物スタンプラリーイベント「タンジョンパガー商店街キャンペーン」を今年も開催します。このイベントは2017、2018年も開催され、過去にも好評だったことから三度の開催となります。

タンジョンパガー商店街キャンペーン概要

イベントの参加店舗でS$10を使うごとにスタンプ1個が押され、5個集めると福引きを1回引くことができます。

  • スタンプ捺印期間:2019年5月15日(水)~6月30日(日)
  • 福引き実施期間:6月1日(土)〜6月26日(水) タンジョンパガー駅改札前(Guoco Tower)6月27日(木)〜6月30日(日) 100AMモール1階
  • 景品:日本行きペア航空券など

【タンジョンパガー商店街キャンペーン】とは

 

View this post on Instagram

 

singapore life ♡さん(@sg_report)がシェアした投稿 –

シンガポールの中心エリアである「タンジョンパガー(Tanjong Pagar)」は、古くから発展し、築数十年のショップハウス(建物の上層階が住居となっている店舗のことで、中国やマレー、欧州の要素が折衷的に取り入れ垂れた建物。間口が狭く、奥行が広い作りが、京都の町家に似ている。)と近代的なビルとが林立している地域となっています。地元レストランや屋台村のほか、日系の飲食店も集中し、どこか日本の商店街を彷彿とする街並みです。

和テンションはこのエリアに20年以上事務所を構え、この地区とともに過ごしてきました。活気あふれる日本の「商店街」を期間限定で取り入れることで、このエリアに賑わいを取り戻し、地域活性化に貢献したいという思いから2017年に初めて開催したのが、「タンジョンパガー商店街キャンペーン」です。

昨年のタンジョンパガー商店街キャンペーンでは、エリア内の飲食店や美容サロン38店舗がイベントに参加し、このエリアに勤務したり居住したりするアッパーミドル層のシンガポール人及び日本人の計約3万人が参加しました。

また、タンジョンパガーコミュニティの会長及び東京・渋谷の商店街会長が激励のメッセージを寄せました。今年は5月の15日からスタンプ捺印がスタートします。例年通りの多くの参加者が予想され、日本の古き良き商店街特有の活気が合わさった賑やかなシーズンとなるでしょう。近くにお住まいの方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 日系KURASHICO 1000年の歴史持つ日本六古窯の瀬戸焼をホーチ…

  2. ベトナム発の日系プレス配信サービスVEHO PRESS シンガポール、…

  3. 第3の居場所”を海外に。「現代の駆け込み寺」株式会社リバ邸…

  4. ミャンマーで責任あるビジネスを推進するMCRBによる、企業透明性ランキ…

  5. インド・インドネシア2か国ホームステイでデザイン思考を深く修得! “イ…

  6. フェイスブックのミャンマー語文字化け、まもなく解消

  7. ミャンマー内国企業による事業投資のうち、約4分の1が不動産業への投資に…

  8. モスバーガーがタイで出店加速!5年で8店舗→45店舗の展開へ

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE