ベトナムハノイの有名心霊スポットキムマー300番地 外務省へ返却

ベトナム随一の心霊スポット 外務省へ返却へ

Upanandaさん(@chouahnn)がシェアした投稿 –


ベトナムはハノイ市に佇む心霊スポット、キムマー通り300番地(300 Kim Ma St., Ba Dinh Dist. Ha Noi)はご存知でしょうか。長らく心霊現象が多発しているとの噂が絶えず、「幽霊屋敷(Nha ma)」「キムマー通り300番地(300 Kim Ma)」の名で地元・観光客共に知られています。このキムマー通り300番地の土地と建物が、今月に元の所有者である在ベトナム・ブルガリア大使館からベトナム外務省へと返却されました。

1982年12月14日、ベトナムとブルガリアの政府は両国の外交代表機関のための土地売買および建物建設に関する協定を結び、ベトナム側は在ベトナム・ブルガリア大使館の建物とブルガリア大使公邸の建設地として、ハノイ市の一等地であるキムマー通り300番地の土地を供与しました。

27年間空家のままの3階建て建造物……

pic_on_inさん(@pic_on_in)がシェアした投稿


その後、ブルガリア側はこの土地で、フランス植民地時代の建物の基礎の上に建物を建設し、1991年に建設工事を完了しました。該当の建物は3階建てで、事務室や廊下、階段、プール、通路、庭、塀などを併設していたのですが……

建設が終わったにもかかわらず、ブルガリア側はこの建物を当初の目的のように使用する必要がなくなったとしてそのままにすることを決定したのです。それ以来、現在に至るまで約27年もの間空き家となり、見知らぬ人の侵入を防ぐため常にドアが閉まったままとなっていました。

この建物を使わない理由は今尚明らかにされることはないままに、長きにわたり放置されていました。そのため「この建物には幽霊がいる」という噂が立ち、噂に尾ひれがついて日に日に広まり、ここに住んだり働いたりする者が誰もいなくなり現在に至りました。

曰く付きの心霊スポット、見物人も増える?

Chỉ dám check in nhưng méo dám vào 🤣 #nhàma #300kimmã

• T U Ấ N •さん(@tunn_ng)がシェアした投稿 –


首都ハノイは交通量も多く、都会の真ん中に立地することもあり過去にも何度か取り壊しが検討されたようですが、その度に工事や計画関係者が不幸に見舞われたとのこと。あくまで噂話ではあるのですが、今回新たに話題になったことにより見物人の増加が見込まれる可能性が高まります。

一般人は中に立ち入ることはできずに門までになりますが、建物の外観から複雑な作りになっていることが伺えます。また心霊現象の噂に伴ない、多くの人々がここに線香を焚き供養するようになったとされています。

関連記事

  1. フィリピン初の地下鉄現実化へ!全面開通は2025年。2022年に先行開…

  2. タイ総選挙目前!禁酒日も発表。結果発表は戴冠式の5月9日以降

  3. 「ASEANツーリズム・アワード・ジャパン2018」受賞ツアー決定

  4. 米中貿易戦争の影響はどこまで?Brooks Runningが製造をベト…

  5. Mastercard調査「2018年度アジア太平洋渡航先ランキング」~…

  6. 【ミャンマー】ヤンゴン市内の一部エリアで、電気代の確認・支払いをスマホ…

  7. ダバオで「子供にやさしいバランガイ(住民自治組織)」を認定

  8. 【法人設立】日系人材派遣サンウェル、アジア3カ国目となるハノイ現法設立…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE