アジアのフリーペーパーが読めるスマホアプリ「アジマガ」が新登場!

株式会社ビザイア(本社:東京都台東区、代表取締役:趙舒林)は、アジア各国で発行されている日本語フリーペーパーを電子版で閲覧できるマガジンアプリ「アジマガ」をリリースしました。中国、タイ、インドなど東南アジアで発行されているフリーペーパーを現地にいなくても読むことが可能。一般の雑誌やネットには掲載されていない、現地在住者向けのコアな情報を知ることができます。

アジマガの特徴

  1. 現地で発行されているフリーペーパーをすべて読むことが可能。掲載されているすべてページを読むことができます。
  2. スマホ版とタブレット版を用意。タブレット版はデバイスを縦にして実寸表示ができるほか、横にすることで見開き表示も可能。
  3. ダウンロードできるので、オンライン環境のみならず、オフライン環境下でも購読できます。

アジマガ誕生の背景
インターネットが発達した今日、海外でも日本のニュースや話題をほぼリアルタイムで知ることができるようになりました。それでも海外各国各都市でフリーペーパーが発刊され、今も根強い人気を誇って入るのは現地の情報が不足しているから。海外在住者が未だに情報を求める背景には、こうした事情があります。
私たちは海外在住日本人向けの通信及び情報サービスを長年提供してきた中で、こうしたフリーペーパー各社と、時には広告主として、時には取材対象者として、様々な形でかかわってきました。ついにはアジアを面で見るビジネス情報誌「BizAiA!」も2016年に発行し、フリーペーパーを刊行する立場にもなりました。このように長年にわたり、フリーペーパーとかかわってきた中で実感するのは、こうした貴重な情報を現地にいる日本人のみならず、日本に住む人々にもお届けしたいという想いです。フリーペーパーとはいえ、海外で発行されるこれらの情報誌は、そのクオリティも高く、かつ日本ではなかなか得られない情報が多いからです。
昨今、日本の雑誌業界においては、「dマガジン」「楽天マガジン」など、急速なデジタル化が進み、大きな人気を集めています。そこで我々は、マガジン配信アプリのアジア版とも言うべき、フリーペーパースタンドアプリ「アジマガ」をリリースいたしました。これからは、これまで知ることができなかった現地在住ならではのニッチな情報を、どこでも好きな時にご購読いただくことが可能です。

アジマガ掲載雑誌(2018年1月7日現在)
BIZAIA!(アジア12カ国発行)
コンシェルジュ上海NAVI(中国・上海)
コンシェルジュ上海(中国・上海)
コンシェルジュ大連(中国・大連)
LOOK大連(中国・大連)
Marco 中日商務文化情報交流視点(中国・上海)
TOKOTOKO(中国・北京
JIN MAGAZINE(中国・天津)
無錫新呉区へGO!(中国・無錫)
杭州Navi(中国・杭州)
WOMバンコク(タイ・バンコク)
OHAYO Sriracha+Pattaya(タイ・シラチャー/パタヤ)
Ving Chiangmai(タイ・チェンマイ)
L.I.V  -Live in Vietnam-(ベトナム)
VINABOO Hanoi(ベトナム・ハノイ)
VINABOO Saigon(ベトナム・ホーチミン)
M-town(マレーシア)
Phnom(カンボジア・プノンペン)
くろまる(カンボジア・シェムリアップ)
セブポット(フィリピン・セブ)
シバンス(インド)
スパイスアップ(スリランカ)

アジマガ製品概要
フリーアプリ
iOS版(iPhone版/iPad版)
Andoroid版(Android Phone版/Androidタブレット版)
http://bizaia.asia/asianmaga/

株式会社ビザイアについて
【会社概要】
会社名:株式会社ビザイア
所在地:東京都台東区蔵前3-19-8 シンエイ第2蔵前2F
代表者:趙舒林
設立:2017年4月
URL:http://www.bizaia.com/
事業内容:IT・通信事業、電子機器の開発・販売、アプリの開発・販売

関連記事

  1. スターバックス、ミャンマー進出の計画なし

  2. 日系KURASHICO 1000年の歴史持つ日本六古窯の瀬戸焼をホーチ…

  3. ミャンマーのTech系スタートアップを支援するパンディーヤが 国内5社…

  4. タイ最大級のインフルエンサーネットワークを擁するMoindyを買収し経…

  5. ミャンマーにおいて自動車ローン制度整備が進んだことで、購入者の8割が分…

  6. フリペスタンド「アジマガ」がリニューアル&テレビアプリ版新登場!航空券…

  7. インドネシア2018アジアパラ競技大会 上地結衣選手 女子車いすテニス…

  8. ベトナム航空 2018年夏期スケジュールのご案内 (2018年3月25…

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE