国外7つ目のAKBグループ「SGO48」第一期生決定!ベトナムを拠点に活動

ベトナムのAKB48グループ「SGO48」メンバー決定に

 

View this post on Instagram

 

Fanbase AKB48G (AKB48➡SGO48)🔵さん(@komikngidol)がシェアした投稿

SGO48(エスジーオー フォーティーエイト)は、2018年に誕生したベトナム・ホーチミン(旧称・サイゴン)を拠点とするAKB48グループの1つ。総合プロデュースは秋元康が務め、2018年6月21日から日本国外7番目のAKB48グループとして発足されていました。

11月17日、そのSGO48の第1期生メンバーとなる29名が、ベトナム・ホーチミンのニューワールドサイゴンホテルにて発表となりました。オーディションの募集は今年8月10日より開始しており、募集期間の約1ヶ月間でベトナム国内外から7,627名もの応募者が集まりました。1次審査となる書類審査を経て、ホーチミン市内で開催された2次審査には書類審査を通過した350名が面接審査に参加。最終審査には2次を通過した120名が自らの夢を実現させるために集結しました。

翌18日にハノイで行われた『交通安全ベトナム「絆」駅伝2018 IN HANOI』に早速AKB48チーム8メンバーとともに参加しました。合格者の中には、ホーチミン在中の日本人である小関優実(こせき ゆうみ)さん(14歳)も含まれており、「合格発表を知った瞬間とても驚きました。合格できなかった他の候補者の人たちの分まで頑張らなければいけないと思いました。何年もの間、思い続けてやっとつかんだ夢なので全力で叶えていきたい。」と意気込みを見せています。

BNK48に続け!女優やモデルなど多くのメディア展開を目指す

今回発表された第1期生は、SGO48の運営会社であるYAG Entertainmentとのマネジメント契約も完了し、これからデビューに向けてダンスレッスン、ボイストレーニングに励んでいきます。AKB48グループがもつノウハウをベトナムにおけるアイドルマーケットでも活用することで、新世代女性アイドルグループとしての活躍が期待されます。

また隣国のタイで活躍しているBNK48のように、映画、ドラマ、バラエティ、ファッションなど幅広い分野でもSGO48がベトナム国内でブレイクすることへの期待が高まっています。SGO48は、JKT48, BNK48, MNL48, AKB48 team TP, AKB48 team SH, MUM48に続き海外姉妹グループとしては7つ目の展開。イメージカラーはやや紫がかったようなマゼンタに近いピンク色で、これはベトナムの国家である「蓮の花」のカラーをイメージしたものとなっています。

関連記事

  1. ミャンマー第4の通信キャリア、マイテル利用者がサービス開始1カ月で2…

  2. ミャンマーで責任あるビジネスを推進するMCRBによる、企業透明性ランキ…

  3. 2018年のミャンマーの新車販売台数は1.5万台。新車市場のシェア約5…

  4. ベトナム人気の高い無印良品 2020年春にホーチミンに同国初出店

  5. ヨーロッパ商工会議所がマンダレーに拠点開設し、経済発展のための覚書締結…

  6. タイ企業2社が、小売・卸売業への投資を申請。ミャンマーと陸で国境を接す…

  7. タイでデング熱が大流行中 出張やレジャーの際には感染症情報と自衛の確認…

  8. 子供地球基金30周年記念 HAPPY EARTH展 開催

最近の記事 おすすめ記事

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE